トップ

「ネガティブ・アプローチ」とは?

  •  マイナスなことばかり考え、行動をおこせない
  •  人づき合いが苦手である
  •  人にどう思われるかが不安
  •  器が小さい 素直になれない
  •  自信がない
  •  嫉妬、人と比較してしまう
etc・・・
不安や、ネガティブな自分を否定しながら
隠しながら生きていませんか?

はっきりいいます。
不安やネガティブだからいいのです。


人には誰でも不安やネガティブな気持ちがあります。
まずは不安やネガティブを全部認めてしまうこと。

するとあなたの本当の出発点が見つかります。
自信が心の中からわき出てくることに気づくでしょう。
そしてはじめて本当のゴールが見えてくるのです。

ネガティブアプローチの3ステップ

赤野公昭からのメッセージ

私自身、器が小さく自分のことしか考えられない人間でした。
自分を大きく見せようと焦り、
不安ばかり大きく、楽しい人生とは無縁でした。

でもだからこそ少しだけでも人の気持ちが分かるのです。
不安こそ神様がくれた試練であり、希望だったのです。

これまでコーチとして、多くのクライアントと出会ってきました。
人を思う気持ちにあふれている方もおられますし、
自分のことしか考えられない方もおられます。

むしろ人と比較し、嫉妬し、自信のなさに
焦りを感じている人が圧倒的に多いことが分かってきました。

私が提唱する「ネガティブアプローチ」は
クライアントさんの出会いの中で生まれました。

最初から人のことを思いやれる「利他」の
心を持とうとしても難しいです。

「不安」「エゴ」「嫉妬」「苦く悲しい過去」・・・
さまざまなネガティブな感情、
そのことを素直に認めることで
はじめて人生のスタートラインにたてることが
分かってきました。

残念ながら本当の出発点は
立派なものではないかもしれません。
ただ出発点が見つかれば
素直さ、謙虚さ、そして自信が芽生えてきます。
そうしてはじめて「人を思う気持ち」が生まれるのです。

人も企業も出発点を見誤ると、
本当のゴールにはたどりつけません。
勇気を持って、自分の出発点を探してみませんか。

最新情報